HöRM CLINIC | ホルムクリニック 再生医療

HöRM CLINICは21世紀に求められる再生医療を中核とし、抗加齢医療(アンチエイジング医療)や次世代型の新たな医療の可能性を信じ、皆さまのQuality of life(生活の質)の向上を追求する革新的なクリニックです。

健康を損ねた状態からもとの状態に近づける従来型の医療、すなわち、マイナスからの医療にとどまらず、身体的な健康の維持・増進とともに、精神面の豊かさやポジティブな変化をも促すプラスの医療を提供することで、より充実した人生を歩んでいただくことを目指しています。

私たちは、最新の医療技術を駆使して個々のニーズに合わせた最適な治療戦略を立て、健やかで実りある未来の築きをサポートいたします。

HöRM CLINIC | ホルムクリニック 再生医療
HöRM CLINIC | ホルムクリニック 再生医療

診療内容

HöRM CLINIC(ホルムクリニック)は、新しい医療のかたちを研究・開発する先端医療クリニックです。一般的な手法から先端技術までを用いて、あなたのあり方をより望ましい状態に近づけることで、それぞれの“豊かさへの再起動”を支援します。

再生医療

さまざまな疾病や事故、加齢などにより、損なわれた、あるいは、劣化した形態や機能を取り戻したい方のための新しい医療です。
院内併設のCPC(細胞培養加工施設)では、採取した細胞を新鮮な状態のまま直ちに培養し、凍結保存。培養は、GMP(適正製造規範)に基づく厳正な一元管理のもとに実施しています。

間葉系幹細胞培養上清治療

間葉系幹細胞の培養に使用する培養液には、幹細胞から放出される多種多様な生理活性物質が含まれています。そうした培養液を回収し、不純物を除いて精製したものを用いる幹細胞培養上清治療は、幹細胞治療に比肩しうる効果の可能性が期待されています。さらに、安全・安価であることから、世界的に注目を集めている治療法です。
当院では、この幹細胞培養上清治療をさまざまな疾患や体調不良、アンチエイジングのために効果的に取り入れています。

自家脂肪組織由来間葉系幹細胞治療

iPS細胞の研究は世界規模で着実に進んではいるものの、一部を除き実用化には至っていないのが現状です。一方で、誰もが体内に持つ間葉系幹細胞*を用いる治療が、再生医療等安全性確保法のもと、国内でも実用化されつつあります。

*間葉系幹細胞とは、脂肪や乳歯髄、臍帯、骨髄などに存在する細胞で、さまざまな種類の細胞に分化する性質があります。当院では、患者様自身の皮下脂肪由来の間葉系幹細胞を用いる治療を提供しています(現在準備中です)。

このほかの検査・治療、料金のご案内はこちら

アンチエイジング医療(抗加齢医療)

HöRM CLINICは、抗加齢医療を「積極的・先制的予防医学」と定義しています。
加齢に伴うあらゆるからだの変化に先手を打ち、積極的に老化を予防。厳選した健康食品や医薬品、医療手法を適切に組み合わせ、独自のメニューを提供しています。からだの内側と外側の両方から、あなたの美と健康を最大限に引き出します。

酸化・糖化検査

老化と病気の2大要因である「酸化=さび」と「糖化=こげ」の状況を調べる検査です。(DNA酸化代謝物である尿中8-OHdG濃度測定/皮膚内最終糖化産物AGE測定)

疲労・ストレス検査

微細な心拍変動の解析による自律神経系の状況と血液中の副腎ホルモン(DHEA-s、コルチゾール)濃度の測定により、疲労およびストレスとストレス抵抗性について調べる検査です。

栄養療法/点滴療法

長寿/抗老化遺伝子サーチュインの活性化により、健康を支え、アンチエイジングに効果的なNMNをはじめ、マルチビタミンミネラルなどの各種サプリメント、DHEA、メラトニンなどのホルモン剤、ダイエットや美容のための薬剤処方と栄養指導、各種の点滴(幹細胞培養上清、マイヤーズカクテル、高濃度ビタミンC、美肌、疲労回復など)をニーズに合わせて提供します。

メソセラピー

患者様自身の幹細胞を培養し得られた上清液を、注射器を使って直接肌や頭皮に注入します。皮膚の表層に細かく注射するので、痛みはほとんどありません。美肌、若返り、自毛発毛効果などがあります。
このほかの検査・治療、料金のご案内はこちら

次世代医療

心身の健康やアンチエイジングを阻む最大の難敵「がん」、「認知症」、「疼痛」、そして、「Long COVID (コロナウイルス感染後の長期に渡る後遺症)」を主な対象とする新たな医療。不整脈や睡眠時無呼吸症候群の在宅モニタリング。
手遅れになる前のがんや認知症の超早期診断と治療、長年の痛みからの解放、コロナ感染前への回復、不整脈や睡眠時無呼吸の管理。
従来の保健医療とは違う最新の次世代の診断と治療方法を提供し、皆さまのニーズにお応えします。

超早期発見がん検査

がん細胞から放出される微細粒子内のマイクロRNAを調べることで、画像検査では捉えることができない微小がんを超早期に発見する尿検査(miSignal;マイシグナル検査)と、血液中を巡って転移病巣を作るがん細胞の検出とその性質を調べる血液検査(CTC ; 血液循環腫瘍細胞検査)により、先制的な対処が可能となります。

がんによる体力消耗からの回復治療

幹細胞培養上清や栄養療法により、抗がん剤治療やがんの進行により消耗した体力を回復する治療を提案します。

認知症早期発見検査・治療

アルツハイマー病に関係する各種物質(APOA1、TTRなど9種)を調べて評価する血液検査です。診断結果をもとに幹細胞培養上清や薬剤、サプリメントを用いて進行の抑制や改善のための治療を提案します。

次世代の疼痛治療

加齢や病気による関節の痛み、スポーツ障害とされる筋や腱の痛みに対して、幹細胞上清やプロロセラピー、トリガーポイント注射、筋膜ハイドロリリースを併用し、痛みを根本から取り除く治療を提供します。
このほかの検査・治療、料金のご案内はこちら
hero image 1 hero image 1

医師紹介

理事長

山本 匡

日本内科学会 認定医
日本循環器学会 専門医
日本心血管インターベンション治療学会 専門医
工学博士


院長

森田 祐二

日本内科学会 認定医
日本抗加齢医学会 専門医、評議員
月経血幹細胞臨床研究会学術理事
国際細胞学会cytopathologist


副院長

菊池 裕美子

日本皮膚科学会専門医
メソセラピー研究会会員
アラガンボトックスビスタ認定医
アラガンジュビダームビスタ認定医


hero image 2 hero image 2

お悩み・ご要望の例

当院では、マイナスの状態をゼロに戻す治療だけでなく、あなたのクオリティーオブライフを向上させる観点から、個々の課題に向き合います。
無理だろうと諦めていたお悩み、他のクリニックでは話せないご要望があれば、ぜひ一度、私たちにご相談ください。

・からだの老化現象に歯止めをかけたい
・若々しく美しい心身を保ちたい
・認知症になりたくない・改善したい
・もう一度オールナイトしたい
・痛みを気にせず思い切り走りたい
・がんをいち早く発見したい
・関節痛を手術せずに治したい
・朝までぐっすり眠りたい
・花粉症を治したい
再生医療
アンチエイジング医療
次世代医療 ・からだの老化現象に歯止めをかけたい
・若々しく美しい心身を保ちたい
・認知症になりたくない・改善したい
・もう一度オールナイトしたい
・痛みを気にせず思い切り走りたい
・がんをいち早く発見したい
・関節痛を手術せずに治したい
・朝までぐっすり眠りたい
・花粉症を治したい
再生医療
アンチエイジング医療
次世代医療

よくある質問

A1.
こちらの予約フォームからご予約ください。
A2.
1
予約
当院は予約制となっています。
予約フォームからご予約いただき、クリニックまでお越しください。
2
初診・カウンセリング
医師が問診・診察し、お体の症状に合わせた治療方法をご提案いたします。ご自身が悩んでいること、困っていることがあれば、ご相談ください。
3
検査や治療を開始
診察結果を踏まえて、必要があれば検査を行います。診察・検査で判断された結果をお伝えし、これからの治療方針をご相談の上、決定し、投薬・処置を行います。
※検査によっては、後日結果が出るものもあります。
A3.
当院は自由診療のみで、保険診療はしていません。
A4.
現金、クレジットカード、QRコード決済がご利用可能です。
A5.
検査により異なります。こちらのページからご希望の検査の所要時間をご確認ください。
A6.
受診可能です。英語と中国語が話せるスタッフが常駐し、その他の言語も翻訳機を使用して対応いたします。
A7.
治療内容により異なりますので、詳細はお問い合わせください。
A8.
どのような治療法にも少なからずリスクはあります。担当医師からしっかりとご説明いたしますので、不安や疑問は何でもご相談ください。
A9.
治療内容により異なりますので、詳細はお問い合わせください。
A10.
治療内容により異なりますので、詳細はお問い合わせください。
A11.
治療内容により最短で予約当日の処置が可能です。まずはお問い合わせください。